昨年の初冬より使用してすぐに土の質が良くなるのを実感しました。商品は変な匂いもなく透明で綺麗に使えて良いと思います。成果を大変に楽しみにしています。

1月10日 おすすめ!

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

プレゼント【送料無料】 菌の黒汁1L (1000ml) 善玉菌入(光合成細菌)液体有機たい肥 ミニボトル10mlx1本プレゼント!【あす楽・関東】

詳しくはこちら b y 楽 天

結果は写真の通り病気も出ず立派なトマトが出来ました。さて本題ですが!最近2年連続でトマトに病気が出て困っていました。苦土石灰や完熟堆肥を混ぜ込んで!菌の黒汁を掛けて寝かせた土は以前よりもふんわりした気がします。堆肥も大量に畝に敷き込んでいますが、根本的な解決にはならないかも知れません。今年!連作障害らしい所見がなければリピートしたいと思います。こちらのお店で買うと送料無料なのも魅力です!以前に小さいサイズを使ったことがあります。このショップが安くてしかも送料無料なので、他の商品と合わせてリピートしました。あとはこの梅雨時期を上手く乗り越えられるかですがその効果は期待できると思います。定植前の土づくりに利用して2週間が経過(水やりは1週間に2回のペース)。今まで万田酵素を使っていたのですが、今回はこちらにしてみました。今年4月!何とか連作障害を防ぐ物は無いかと検索してこの「菌の黒汁」に行きつきました。植え付けの際に苗を浸す、週1〜2回の頻度で液肥または活力剤と一緒に潅水、夏場は葉にもかけてと、バイタルとほぼ同様の使い方をしています。。今住んでいる団地に別途に土地だけ購入!そこを家庭菜園にしています。家内も薔薇に散布しています。桃太郎とサターン両方とも病気も出ず、またミニも順調です。会社員ですから休みを利用してぼちぼちやって来ました。苗を植える前なので効果はわかりませんが、本日畝を確認したら昨年の三尺ササゲのタネが元気に芽を出していました。しかし今年はあの猛暑にもかかわらず、7月以降、べと・軟腐・灰かびなどの病気、今のところゼロです。5月17日に最初のレビューを書き、その後再度購入しました。善玉菌の餌になる有機質としてバイオゴールドオリジナルを少量と化成肥料を併用して使っています。植物自体も病気に強くなり、葉や茎がしっかりして一層丈夫になりました。この「菌の黒汁」にで会ったのは昨年!家内がホームセンターで試供品を貰いましたが意味が分からず使用しなかったみたいです。結局は!一に日の当たる環境!二に土壌!三に水遣りかと。これからはこちらで購入します。ベランダなので鉢でしか育てられませんが、元気一杯なのはこれのおかげもあるのかなあと思っています。送料無料は嬉しいです、是非継続してください。2度目の購入です。経過は観察し続ける必要がありますが!これまで殺菌剤に頼ってきた私にとっては逆のアプローチで!これからが少々楽しみです。畑が狭いので、どうしても連作になるのですが、使用すると効果があったので、再購入しました。とりあえず(液肥ではありませんが)えひめAIを混ぜて!ひどいうどんこ病のミニバラ数鉢と大輪のプリンセスかのやに散布してみました(展着剤必須)。使いはじめて2年目です。赤土が崩れ表面が固くなりやすい土も腐葉土などの有機質を時々表面に足して散布していくと団粒化して目に見えて土壌が良くなっていくのもわかります。連作にということなので期待しています。連鎖障害の対策のために良いものはないか探していた時にたどりついた商品です。菌の黒汁を使い始めて約1年になります。梅雨から夏場に土の質が悪くなって発生しがちな病気が今年は今のところ全く出ない!どれも土が良い感じです。コスパもよく!バイタルよりお財布に優しいのもいいですよ。ベランダ園芸なのでなるべく土を捨てずに使い回したいのと、植物の夏バテ防止に効きそうなので購入しました。 その間に成長したトマトです。リピート中です。あきらかに効くと実感した菌の黒汁、知人にも勧めまくっています。とりあえずホームセンターで100mLを購入、トマトに水やり代わりに週1回散布して見ますと、連作障害対策については結論はまだですが、気のせいか茎も太く花付きも良いような気がします。何処にでも見かける商品ですね。また利用したいと思います。他の有機肥料と一緒に使っています。冬のヘレボルスにも効果を期待して継続使用します。まだ気温の高い、菌類の活動が活発なうちに、もっとまいて冬に備えようかと思ってます。うちに80鉢のヘレボルスがありますが!例年ですと夏場に何鉢か病気で作落ちさせてしまいます。6月まではバイタルと交互に、7月以降は完全に菌の黒汁に切り替えました。これがないと!外栓だけでは!倒した時に中身が出てきますから。ミニバラでは、展開し始めた新葉に新たな感染は見当たりません。花付も良く!今年のクレマチスは繰り返し良く咲くものが多いです。プランターの土に使用していますが、土が固まりません。前回はキャベツ!トマト!じゃがいも等に利用しました。それだけ愛用している人も多いと思われます。商品説明にあるように!悪玉菌が抑制され!植物の免疫力が高められているのだと思います。液肥と一緒に10日に1回くらいの割合で散布しています。もう25年にもなりますが!最初はコンクリート殻や石ころ等が沢山出てきて苦労しましたが!毎年市販の堆肥で改良しながらやっと最近良い土になっています。その時は潅水だけでしたので!鉢植えのバラのコンディションが少し良くなったかな?程度の感想しか持ちませんでしたが!最近知人から!液肥と一緒に葉面散布をするという話を聞き!半信半疑ながら試してみようと思い!購入しました。潅水も引き続き行い!土の様子も見ていくことにします。先に買った100mLも残り少なくなったので今回1000mLを購入しました。効果があるようです。土が柔らかく、しっとりした感じがします。中栓がついてますが!捨ててはいけません。所沢植木鉢センターさんで、取り扱いが始まって嬉しいです。【追記】菌の黒汁のN-P-Kは 0.5-0.5-0.5 ですので、別途肥料は必要です。連作障害予防に役立っています。家内は薔薇好きで、家の花壇や、菜園の周囲には合わせて50種位の薔薇を育てていますが、やはり成長が悪かったり、うどん粉病に悩まされていました。又!無くなったら注文します。効能が見違える程有る訳でも無いですが有った方が良いだろう的に使用してます。まだ結果は出ていません。何度か散布したところ、白い粉が目に見えて溶け落ちる、というようなことはないのですが、進行は止まったように感じます。このように使ってきて実感することは、あきらかに病気が少ないということです。薬品を使った消毒は行っていないのにです。連作障害が心配で購入しました。連作障害もおきず!無事収穫できました。職場の荒れた花壇を開墾し直して!ゴーヤとササゲのグリーンカーテンを作って2年目。液肥と同じような要領で扱えるお手軽さです。野菜苗を植えましたが今のところスクスク成長しています。期待値も込めて☆4つにしました。それなりに良い土になってきたのかも…と予定外の嬉しいことが。バイオゴールドのバイタルにかわるものを探していて、近所の園芸店で出会いました。